妊娠するには

旦那サマとのコミュニケーションを大切にしましょう!

妊娠するには夫婦生活(性生活)の回数も重要です。
妊娠率を上げるためにも夫婦生活の回数は多い方が良い
と言われています。
早く妊娠するためにも夫婦生活を見直すことはとても大切です。
妊娠 夫婦生活

 

 

妊娠したい!と思っても、一人では妊娠することはできないですよね・・・
妊娠するには旦那サマの協力が必要です!
でも、共働きなどでお互いが忙しく・・・
なかなか夫婦生活が出来ない時もあると思います。

 

 

夫婦の会話が大切

旦那サマと一日にどれぐらい会話していますか?
夫婦生活 回数

 

 

結婚するまで、付き合っているころは
話題が豊富で何時間でも喋っていたりしていたのに、
結婚してからは、一気に会話が減ってしまった・・・なんて話もよく聞きます。

 

 

特に私たちのようにお互いに仕事をしている
共働き夫婦だと、どうしてもお互いが忙しく・・・
ゆっくりと話をする時間なんてほとんどなかったりしませんか?
子供がいれば、子供の話でも出来ますが
夫婦二人だけではなかなかゆっくりと会話するということが
だんだんと減っていたように思います・・・

 

 

たまに会話したかと思えば、
「今日は何時に帰る」とか
「ゴミ出し忘れないでね」とか・・・
業務連絡的な内容の会話だったりして・・・(‐ω‐;;)

 

 

これでは「夫婦」というより「同居人」ですよね・・・
「同居人」になってしまうと
お互いを女性として男性として見れなくなってしまい
その結果、性生活も減ってしまう・・・
そうなってしまえば、いくら早く妊娠したい!と思っていても難しいですよね・・・

 

 

そこで!
私は意識して「夫婦の会話」をするようにしました!

 

 

夫婦の会話を増やすための3つの言葉
  • 「ありがとう」
  • 「いってらっしゃい」
  • 「おかえりなさい」

 

 

当たり前のような言葉ですが、長く一緒に生活していると
こういった当たり前の言葉をわざわざ口にしなくても・・・と
思ってしまい、なかなか言わなくなってしまうんですよ。
ダメだとは分かっているんですけどね・・・( ̄^ ̄)

 

 

なので、意識してこの3つの言葉を言うようにしました!

 

 

特に男性は
「自分が頼りにされている!」と思うと実力以上の力を発揮できるそうです!
なので、ちょっとしたことにでも
「ありがとう!助かったわ」とか
「さすが!頼りになるわね」とか・・・
上手にプライドを刺激して、男としてたてるようにしました!
案外男性は単純なんですよ(笑)

 

 

夫婦二人の時間を作る

子供のいない共働き夫婦の場合、仕事の時間や休日など
お互いの生活リズムが違っていたりすることもあり
なかなか夫婦二人の時間を作ることは難しいかもしれません・・・

 

 

私と旦那サマは同じ寝室で寝ていましたが、お互い寝る時間が
違っていました。
せっかく同じ部屋で寝ているのに会話もなく
性生活もない・・・では妊娠するのも難しいなと感じたので
寝る時間を旦那サマに合わせてみることにしました!

 

 

旦那サマが寝室に行った後についていき、
一緒にお布団に入るようにしました!

 

 

最初の頃は、いつもより早めにテレビを消してお布団に入る私に
「最近どうしたの?」と不思議そうな旦那サマでしたが、
少しずつ会話をするようになりました。
何気ない普通の些細な話から、仕事のことや将来のこと、
赤ちゃんのこと・・・

 

 

お布団の中という、かなりリラックスした場所での会話なので
お互い普段言えなかったようなことまで話が出来るようになり
とても内容の濃い会話が出来るようになりました!

 

 

そして、そのまま性生活につながることもありました♪
そうやって少しずつですが、性生活の回数も増えていきました!

 

 

私たち夫婦は、一緒に寝室に行くことで夫婦の時間を作りましたが、
旦那サマと二人の今だからこそ、結婚記念日や誕生日など記念日には
二人で出かけて夫婦二人の時間を作る!ということも出来ると思います!

 

 

何か同じ趣味を見つけてみるとか、一緒にウォーキングしてみるとか
少しの時間で良いので夫婦二人の時間を作りコミュニケーションを取りたいですね☆

 

 

 

 

>>妊娠出来ない原因って何?ページへ進む

 

 

36歳妊娠したい!TOPへ戻る