妊娠しやすい食べ物

早寝早起き・朝ごはん!

妊娠しやすい体をつくるためには、一日三食きちんと食べること!
「食生活が乱れると妊娠力が下がる」と言われているように、
食べることと妊娠することは深い関係があります。

「早寝早起き・朝ごはん!」

朝ごはん、きちんと食べてますか?
朝は何かと忙しく・・・コーヒーだけで済ませてしまうこともあると思いますが、
朝ごはんは一日のスタートです!
忙しくても必ず何か食べるようにしましょう!

 

 

本当なら、朝からしっかりとバランスよく食べるのが良いのですが・・・
そうは言ってもなかなか難しいですよね・・・(;´゚Д゚)
そんな時はバナナとヨーグルトがおススメです☆

 

妊娠しやすい食事のポイント
バナナは食物繊維が多く便秘の改善に役立つだけでなく
血中コレステロールを正常に保ってくれる働きもあります。

 

 

妊娠しやすい食事のポイント
ヨーグルトなど乳製品はカルシウムが豊富で
精神を安定させてくれる作用があります。

 

 

そして何よりバナナには葉酸が含まれているんです!!
葉酸って妊娠するために積極的に摂取したい栄養として
一度は聞いたことがあると思いますが、
実は、葉酸=妊娠できる!ではないんですよ。
葉酸は細胞を正常に成長させてくれる働きをしているそうです。

 

 

細胞が正常に成長するということは、
正常な卵子を作ってくれるということなんです。
そこで、正常な卵子を作るためにも積極的に葉酸を摂取しましょう!
ということなんですね。
他にも枝豆やモロヘイヤ、ほうれん草やアボカドに葉酸は含まれているそうです。
ただ・・・葉酸は水に溶けやすいのでサプリなどを上手に使うといいですよ。

 

 

妊娠しやすい食べ物

妊娠しやすい食べ物はいろいろありますが、
なかでも積極的に食べたいのが「赤と黒の食材」です。

 

赤の食材

赤と言えば「情熱の赤」ですが、
赤の食材は「血」を増やして血行を良くしてくれます。
妊娠しやすい体をつくるためには、血行不良や冷え症など
子宮力の低下を改善する必要があります。
そこで「赤い食材」が役に立ってくれます。

 

赤い食材
⇒サバやカツオなどの赤身の魚・ラム、マトンなどの羊や牛肉
トマトや人参、パプリカなど赤い野菜>など
 

 

黒の食材

黒の食材はホルモンの力を高めてくれます。
健康に良い食材が多く毎日の食事に取り入れることで女性ホルモンを高めましょう!

 

黒い食材
⇒黒豆・黒ゴマ・黒米など

 

黒ゴマはご飯にふりかけたり、納豆に混ぜたり・・・
意外と手軽に取り入れられるのでおススメです(・ω・)ノ
 

 

 

他にも
アーモンド・ココア・鶏のレバー・ひじき・豆類などが
妊娠力をアップさせてくれる
と言われていますので積極的に摂りたいですね!

 

 

とは言ってもどうやって食べたら良いのか分かりにくいですよね?(^_^;)
そこで!実際に私がどうやって食生活を改善したのかご紹介します!

 

 

妊娠しやすい食事のポイント

とにかく早く妊娠したかったので、妊娠に効くと言われているものは
いろいろと本やインターネットなどで調べました!
妊娠しやすい食べ物などたくさんありましたが、実際にどうやって食べれば良いのか?
具体的には分かりづらかったです・・・

 

 

一日三食、バランスの摂れた食事をすることが理想です。
でも、なかなか出来ないもんなんですよね・・・(´∇`;)

 

 

実際に私がやったことをまとめてみました☆

 

 
●お米の精米を白米から五分つき・七分つきに変更
妊娠しやすい食べ物 
⇒玄米に比べると栄養分は低くなりますが、白米よりは栄養分があります。
最初は七分つきぐらいが食べやすいです。

 

●マーガリン・バターをオリーブオイルに変更
 
⇒オリーブオイルにはオレイン酸と言われる不飽和脂肪酸が
多く含まれていて、酸化しにくいそうです。
血中のコレステロールを抑える効果があるんだとか。

 

●コーヒーをココアに変更
 
⇒ココアには子宮の環境を整えてくれる亜鉛が含まれています。
食物繊維も豊富なので便秘の解消にもなりますよ。
糖分が多いので飲みすぎには注意です!

 

●コンビニ食やインスタント食品には野菜をプラス
 
⇒忙しいときなど、どうしてもコンビニやインスタント食品に頼ることがありますが
なるべくサラダをプラスして食べるように心がけました。
今はコンビニに温野菜のサラダなどもあるので野菜が多いものを選んでいます。

 

●だし汁やドレッシングを市販のものから手作りのものへ変更
 
⇒お味噌汁や煮物などのだしを昆布とかつおでとるようにしました。
また、ドレッシングもオリーブオイルに醤油やお酢を混ぜて作るようにしました。
塩分の摂りすぎを防げるので健康的ですよ。

 

 

少しの工夫で改善できることはたくさんあります!
あまり難しく考えすぎないことがポイントですよ!

 

 

>>適度な運動は妊娠に効く!?ページへ進む

 

36歳妊娠したい!TOPへ戻る