妊娠しやすい体

妊娠しやすい体をつくる!

妊娠しやすい体

 

 

妊娠しやすい体とは
規則正しい生活を送り、女性ホルモンのバランスが整い、
ストレスを溜めない体だと私は思います。
ストレスがなく、女性ホルモンのバランスが整っていれば
きちんと排卵するのでは?と思ったからです。

 

 

妊娠しやすい体チェック

自分が妊娠しやすい体なのか?妊娠しにくい体なのか?
考えたことはありますか?

 

 

妊娠しやすい人の特徴

@規則正しい生活を送り、睡眠時間は平均6時間以上

 

Aバランスのとれた食生活を送り、極端に太っていたり痩せていたりしない

 

B毎日、適度な運動を心がけ、ストレスのない生活を送っている

 

C夫婦の仲が良く、性生活も楽しめている

その他、タバコを吸わない・冷え性ではない
体を締めつけるような窮屈な服は着ないなどがあります。

 

 

こう考えると、妊娠しやすい体は、病院へ行かなくても
毎日の生活習慣を見直すことで手に入れることが出来るのではないでしょうか?

 

 

そう考えた私は

@食事や生活習慣の改善

 

A姿勢や呼吸などを意識した適度な運動

 

B夫婦生活の見直し

意識してこの3つのことを実践しました!

 

妊娠しやすい体をつくる

妊娠しやすい体を作るために必要なのは
食生活や生活習慣を見直すことが一番だと考えました!

 

 

そう言われるとカンタンそうに聞こえるけど
実は難しいことをするんじゃない?と思われるかもしれませんが
安心してください!
私が見つけて実践した妊活方法はカンタンでラクなものです(・ω・)ノ

 

 

まず「早寝早起き」をすること!

 

 

 

 

え?('-')?と思われるかもしれませんが
睡眠と女性ホルモンには深い関係があるんです!
妊娠するために必要な女性ホルモンには
成長ホルモンが大きく関わっているそうです。

 

 

成長ホルモンはゴールデンタイムと呼ばれる
午後10時〜午前2時に分泌されるので、
その時間にしっかりと睡眠を取ることで
女性ホルモンのバランスが整い、
排卵や子宮内膜を丈夫にし、妊娠しやすい体に近づきます。

 

 

イギリスのお医者さんの研究によると
シフト勤務の女性は、定時勤務の女性よりも
生理不順の確率が33%も高いそうです。
また夜勤をしている女性は生理不順率が高いだけでなく、
流産のリスクも高いんだとか・・・

 

 

私もずっとシフト勤務でした・・・
結婚前は1人暮らしをしていたこともあり、
かなり不規則な生活を送っていたと思います。
晩ごはんはいつも近くのコンビニでした・・・
かなりの常連だったため、スタッフとも仲良しでした(´∀`;)

 

 

通勤時間も長く、電車で往復約3時間・・・
朝早く出て、夜中に帰ってくるということもよくあり、
電車の中が貴重な睡眠時間でした(-ω-)zzz

 

 

知らず知らずのうちに不規則な生活によって
女性ホルモンが乱れていたんですね・・・
睡眠不足が不妊や流産の原因になっていたなんて
思ってもいませんでした・・・(_ _|||)
これは男性にも言えることだそうです。
男性の場合は、睡眠不足が原因で精子の質や量が低下してしまうそうです・・・

 

 

これを知った私は「早寝早起き」を心がけるようにしました!
そしてもうひとつ
「一日三食きちんと食べる」ようにしました!

 

 

 

>>妊娠しやすい食事ページへ進む

 

36歳妊娠したい!TOPへ戻る