不妊ストレス解消

不妊ストレス

早く妊娠したい!赤ちゃんが欲しい!と思っていても
なかなか妊娠できなければ、妊娠できないこと自体が
ストレスになっていまします。

 

 

私も頑張って基礎体温をつけてみましたが、
グラフがガタガタで、高温期と低温期の二相に
キレイに分かれることはありませんでした。
基礎体温を測ってもキレイに二相に分かれない・・・
「私は何のために毎朝基礎体温を測っているんだろう?」
基礎体温を測ることが、かなりのストレスでした(∋_∈)

 

 

 

毎日、普通の生活をしていても
ちょっとしたことでストレスはかかってきます。
仕事をしていると尚更、人間関係や数字的なプレッシャーなど
精神的にツラいことが多すぎます。

 

 

その上、周りからの「子供はまだ?」
「早く孫の顔が見たい!」という何気ない一言・・・
ストレスが溜まりまくりです!(-_-#)

 

 

不妊とストレスの関係

 

不妊の原因の一つである「ストレス」
なぜ、ストレスが不妊の原因になるのでしょうか?

 

 

人間の体は、何かのストレスを感じると
脳の視床下部下垂体というところが、
ストレスから身を守ろうと働き始めます。

 

 

この視床下部と下垂体は女性ホルモンの分泌を
命令しているところなので、ストレスから身を守ろうとしたときに
女性ホルモンの分泌を大きく狂わせたり、分泌そのものを
止めてしまうことがあるそうです。
女性ホルモンが乱れてしまうと、無排卵などの排卵障害になり
妊娠しにくくなってしまいます。

 

 

日常生活でのストレスや仕事でのストレスに加え、
妊娠できないというストレス・・・
まさに悪循環ですね(_ _。)
これでは、妊娠したくても、いつまで経っても妊娠できません!

 

 

不妊ストレス解消

 

ストレスを感じない生活が出来れば一番良いと思いますが
なかなかそれは難しいですね・・・
ストレスは不妊につながると分かっていても、
妊娠したいのにできない!ということがまた
ストレスになってしまうんです。

 

 

私は、そんな不妊ストレスを解消するために
まずは、基礎体温をつけることを辞めました!
毎日測っていても、きれいに高温期と低温期には
分かれません。いつまで経ってもガタガタのまんまです。

 

 

それから、周りから「子供はまだ?」と聞かれた時は
「コウノトリが道に迷ってるんじゃないかな?(笑)」
笑って、うまくかわすようにしました!
いちいち気にしていてはストレスが溜まっていく一方です。

 

 

後は、一人でいる時間を作ってしまうと余計なことを
考えてしまうので、仕事に入る時間を増やしてみたり、
おいしいものを食べに行ったり、旅行に行ったり・・・

 

 

 

 

 

じっとしているよりは、少しでも体を動かしている方が
気分が良いので、余計なことを考えなくて済みます。
お風呂上りのストレッチとヨガはとても良いです。

 

 

ヨガの基本である腹式呼吸は、意識してやっていると
とても心が落ち着くのでおススメです。
あぐらを組み、背筋を伸ばしてゆっくりと
鼻から息を吸って〜鼻から吐く〜

 

 

これを繰り返していくうちに瞑想しているような感覚になり、
頭の中が真っ白になり、とてもリラックスすることが出来ます。
昼間の嫌なことも忘れることが出来ます(o≧∇)o

 

 

ストレスを溜めないことが一番ですが、ストレスをうまく
解消していくことも大事ですね。

 

>>不妊と冷え性の関係ページへ進む

 

36歳妊娠したい!TOPへ戻る